先入観をもつのは

不動産会社を利用して物件探しをすることは一般的です。賃貸を借りる場合でもやはり不動産を利用して様々な物件情報を紹介してもらうものですが、不動産の営業の実態というのを少なからず知っておきたいところです。物件を不動産会社から紹介してもらう時、自分の希望している物件ではない物件を紹介されたり、必要以上に契約を勧められたという経験をしたことがあるという人はいるものです。ここで、一つの先入観が出てきます。不動産会社によっては明らかと言えるほどに利用者の希望よりも利益を上げることを追求してくることがあります。なかなか断ることが出来ない押しに弱い人であれば不用意に高額な買い物をしてしまうことがあります。不動産会社を利用する時はあくまでも重要なことは経営だということを一つの先入観としてもつようにしましょう。この先入観とは不動産会社を批判するものではなく、そうした実態があると覚えておけば良いです。こうした営業は間違いではありません。